ロスト・パラダイス

  • 2020.09.24 Thursday
  • 20:55

あいあいあいあいっ!

ども、杉原です!

 

乗っ取りブログ第11回。

 

 

 

さて最近。

またタバコを吸うようになってきました。

禁煙外来のほうは、もう禁煙できましたね大丈夫ですねと医師に言われ、もう通院していないものの。

薬の影響がなくなったとたん、なんとなく吸ってしまうようになりました。

久しぶりに吸っても不味いとか苦しいとかはなく、フツーに吸えてしまうので。

ただなんとなく。

 

無職・ザ・杉原としましては、保険証もないので改めて禁煙外来にも行けず。

ああ、だめだなあと思いながらなんとなく喫煙。

なにも失ってはいないんだけども。

なんだろう、なにかを失ったような気分になります。

 

 

 

さてさて。

そんな話は置いといて。

すぎ部屋。

第4回、公開しました〜!

(画像クリックで観られます)

 

この日は前の職場の若者・宮下くんと撮影で。

カメラマンありの撮影が嬉しくて。

ひとりではとてもできないカメラワークでいろいろ撮影したんです。

が。

杉原の指示が悪いのか、宮下くんがポンコツなのか、スマホ(カメラ)がポンコツなのか。

宮下くんに撮ってもらった、かなりチャレンジして撮影した映像がなにひとつ使い物にならず。

ほとんど自分が撮影したものばかり。

そしておまけに音声がかなり悪いです。

ごめんなさい。

原因は宮下くん、ということにしておけば丸く収まるんではないでしょうか(←こら)。

 

いつもの。

 

 

 

そしてそして。

皆さまにおかれましては、きっと気になって夜も眠れなかったかと思います。

すぎ部屋第3回、就活で面接に行ったところの結果!

あ、気になってないですかそうですかしょぼん。

 

女子大なんじゃないかという杉原の妄想は、調べてみたところバッサリとはずれ。

そして結果のほうはといいますと。

あれほど!

あれほど面接官と親しくなったのにまさかの不採用!!

まじか!

 

いやね、面接官と年齢が近くて。

私も年齢が近い人と一緒に仕事がしたいんですとか。

わりとプライベートな話にまでなってたので、絶対いけるやろと思ってたんですが。

むしろあの雰囲気で落とすってどういうこと!?と、怒りすら感じるレベルです。

(動画の)あの余裕に満ち溢れた杉原がばかみたいじゃないですか。

これであれが女子大だった日には死んでも死にきれない。

女子大じゃなくてよかった。

いずれにせよ。

失楽園です。

 

 

 

そんなこんなで。

この苦難の行軍を乗り越えまして。

ええ。

乗り越えたんです。

 

そうです。

本日。

本日!!

ついについに就職決定です!!

わー!!!

おめでとう杉原。

おめでとうおれ。

おめでとうぼく。

 

どんな仕事かとか、どこの会社かとか、そのあたりはナイショです。

ファンの方々に出待ちとかされると会社に迷惑かもしれないので。

え。

ないですか?

 

つらい日々でした。

確実に退職するタイミングを間違えました。

見てください、このハローワークの求人票の束。

ほっぺ叩けます。

勢いで転職とか。

よいこのみんなはマジやめような!

 

数えてみたところ。

全部で22社。

書類選考を通過して面接までいったのがわずか7社。

約3分の1。

経歴クズのわりには頑張ったかな。

 

書類通過7社のうち。

例の会社も含めて、不採用が2社。

1社は面接時に辞退。

3社は採用(このうちの1社に決定)。

採用決定を受けて、残り1社は合否の連絡が来る前に辞退しました。

このコロナ禍のなかで、約半分が採用というところをみると、杉原の面接得意神話はまだまだ健在なようです。

ふっふー。

来年も転職だ!(←やめろ!)

 

とはいえ。

この約ひと月あまりの自由気ままな生活がなくなるのも。

それはそれでちょっと不安だったりして(←ぐうたらか!)。

 

 

 

とまあ。

なんだかんだで大変めでたい展開ではあるんですが。

幸と不幸は裏表。

ちょっと重い話になります。

 

採用の電話とほぼ同じタイミングで、珍しく実家の母から電話がありまして。

自分がボケてきたようだと告げられました。

え。

家族(兄夫婦)に邪魔者扱いされて寂しいと、こぼす母。
まじか。

 

母もけっこうな年齢ですから不思議なことではないんですが、実際自分の母親が認知症となると、思っていた以上に衝撃的で。

介護関係の仕事を長くしてきたこともあり、認知症に関してはかなり理解がある方だと思うんですが。

それでも自分の母親が、となると。

感情的に、簡単には受け入れられるものではないようです。

 

自分がボケているという自覚症状があるので、まだそれほど重度でもないとは思うんですが。

かれこれなんだかんだで5年くらいは実家に帰省していないものですから。

やはり心配ではあります。

仕事もめでたく決まったことですし。

こんど久しぶりに実家に帰省しようかと思います。

 

 

 

ボケるってどんなだろう、とか。

実家に帰るならついでにすぎ部屋撮影しちゃおうかな、とか。

入社の書類メンドイな、とか。

保険証ゲットしたら禁煙外来にまた行かなきゃな、とか。

 

そんなことを考えながら吉野家でもそもそとメシを食っておりまして。

ぼんやり伝票を見ながら。

ああ、もうすぐ夜7時なのに意外とお客さんが少ないな、などと考えていて。

 

食べ終わって、あ、6時57分じゃないや、と気づく。

 

あれれ?

親子そろって認知症か?とか思ったんですが。

よくあるちょいボケ。

 

そうか。

母も自分も。

案外なにも失ってないのかもしれない。

と思いたい。

履歴書の山を越えて行け

  • 2020.09.16 Wednesday
  • 15:00

あ、ども!

杉原敏行(46歳、無職)です!

 

そんなわけでアンチカメ乗っ取りブログ第10回。

おお、記念すべき第10回です。

稽古場ブログだと、10回なんてヒーヒー言いながら書いてたんですが、芝居とか関係ないこと書いてると10回なんて早いものですね。

そんなわけで記念すべき第10回。

読者プレゼントとか当然ありません。

 

 

 

ハイ。

そうです。

めでたく(?)退職いたしましたー!!

わー!!

 

 

もう昨日は、すぎちゃん退職おめでとーお疲れ様会を。

ひとりで開催しまして(←寂しいわ!)。

ブログを更新しようと思ってたんですが、酔っぱらって寝ちゃいました。

ハイ、そんなわけで無職です!

わー!!

 

いやしかし。

あまり盛り上がってもいられません。

なぜなら無職なんですから。

 

就活、難航してます!

書類審査でことごとく落とされます!

杉原、経歴クズですから!

これでも面接はわりと得意なので、面接までいけば多少は期待できるんですが、書類審査でバッサバッサと落とされるので、けっこうヤバい感じです。

 

死屍累々の書類審査を乗り越えて。

今のところ4回面接までいきまして。

1件目は不採用。

2件目は話を聞いてみたら想像してたのと違ってたのでこちらから辞退。

残り2件は結果待ちです。

 

実質一度しか不採用になってないのでそれほどでもないんですが。

書類審査で落とされまくっているので、ようやくこじつけた面接で不採用になると、かなり精神的ダメージを受けます。

そこにきて無職。

昨日ひとりで飲みながら、あ、飲んでる場合じゃないなってちょっと思いました。

 

そんなわけで杉原。

いま、わりとピンチです。

 

 

 

あ。

それはそうと。

まったく話は変わりますが。

皆さま、すぎ部屋、ご覧になっていただけたでしょうか。

チャンネル登録とかしていただけたでしょうか。

え、まだですか。

 

なななんと。

すぎ部屋、なにげに第3回まで公開してます!

ほら言わんこっちゃない、チャンネル登録しないと!

杉原、いま絶賛ひまひまなので、ジャンジャン公開してます!

 

画像クリックで観られるので、観てみて!

↓ ↓ ↓

 

R1画像

すぎ部屋 第1回

「ユーチューバーになる」

 

 

すぎ部屋 第2回

「ひとりで撮影する」

 

 

すぎ部屋 第3回

「面接に行く」

 

 

はい。

そんな感じで。

まあ基本的にどれもこれも内容ないんですが。

 

で。

なにげにすでに第4回も撮影してあるんです。

じゃじゃん!

 

はしゃぐ杉原。

あ、これはまだ編集中なので公開してません。

 

なんか。
就活は全然はかどらないのに、ブログとか動画ばかり順調に進んでいます。
確実にチカラの入れる方向を間違ってます。

 

 

 

あ。

そうそう。

これまた話は変わりますけども。

 

アンチカメの公演。

仮チラシができてましたネ。

ででん。

 

 

杉原は現在こんな状況ですので出演はできませんが。

というか出演してる場合じゃないんですが。

キャスト欄をグリグリっと拡大して見ていただけると。

過去作品に出演した面々や、新しい方もいるようです。

楽しみですね!

 

ただ。

先月までヨシダ氏もずいぶん忙しくしてたようなので、当然、台本なんてできてないかと思われます。

これから書き始めたとして・・・、年末あたりには稽古できるくらいの分量は書けるんじゃないでしょうか。

あ、公演、11月中旬ですか。

あー、無理じゃないですか?

公演、中止じゃないですか?

大丈夫なんでしょうか。

 

あ、でもそういえば先日。

出演者のワークショップをしたそうなので、一応まだ諦めてはいないようです。

 

またこちらのブログでも(まるで他人事のように)お知らせできればと思います。

お楽しみに〜♪

震えるぞチキンハート

  • 2020.09.01 Tuesday
  • 17:48

あどもっ!

杉原ですですDEATH!

 

ハイ、ということでアンチカメ乗っ取りブログ第9回。

世間では9月になりまして、激アツだった毎日がちょっぴり涼しくなりました。

が、しかし。

まだまだ杉原の夏は終わっちゃいないぜ熱いぜ燃えてるぜ、ということで。

 

じゃじゃん!

 

 

皆様、大変長らくお待たせいたしました。

え、待ってないですか?

え、あれほど前フリしておいた「すぎ部屋」第1回、待ってなかったんですか?

困るなあ。

まあ、ともかく。

第1回「すぎ部屋」、公開となりました!

わー!!

 

動画はこちらです!

すぎ部屋

 

内容。

ないです!

内容ないのにこんなこと言うのもナンなんですが、チャンネル登録お願いします〜!

 

そう。

なぜなら。

すでに「すぎ部屋」第2回、撮影してます。

じゃじゃん!

 

 

これは調子に乗って3回、4回と続く流れです。

なので、このビッグウェーブ(さざ波)に乗り遅れるべからずです。

いざチャンネル登録!

 

 

そう。

そんなわけで「すぎ部屋」第2回、撮影してまいりました。

くっそ暑いなか。

ひとりで。

そう。

ひとりで!!

 

前回撮影を手伝ってくれた宮下くんに、いろいろ文句を言ったらキレられまして。

というのはウソで、いやちょっと予定が合わなかっただけで。

せっかく買った自撮り棒と三脚をフル活用してみようかなと思いまして。

それでひとりで。

 

 

ただ。

こう言うと意外と思われるかもしれませんが。

杉原。

ひとりのときはとっても静かです(あたりまえ)。

静かというのもそうなんですが、できることなら目立ちたくない、人目を避けて暮らしたい、もういっそ道端の小石になりたい、私は貝になりたい、くらいの人間です。

いやホントに。

 

舞台上だとか、例えば撮影だとか。

撮影じゃなくても、プライベートで友人と一緒にいるときとか。

人と一緒ならたいていのことはできるんですが、ひとりになるととたんにチキンハートです。

例えば、電車でマナーモードにし忘れてふいにめっちゃデカい音を出してしまったときとか。

もう死ぬしかないと思ってしまいます。

そんなときはとりあえず目的地じゃなくても電車を降りて、後続の電車を待ちます。

同じ電車に乗っている人に「さっきデカい音を鳴らしたヒト」と思われ、そう思われたままずっと同じ空間にいるのが、恥ずかしくて仕方ないのです。

それくらい人目につくのが嫌い、というか怖いのです。

 

 

そんな杉原が。

ひとりで撮影して参りました。

テンションなんか上がるわけありません。

そもそもひとりで自分を撮影しながら、しかもしゃべるなんて。

恥ずかしいことこのうえない。

ママー、あのおじさん一人でしゃべってるよー、なんて子どもに指でもさされた日にはもう、その場で舌をかみ切るしかありません。

 

がしかし。

闘う漢・杉原。

それでも撮影して参りました。

 

考えたんです。

だいたいみんな、犬とか猫とか、かわいいの好きでしょ?

杉原のテンションが低くても、かわいい動物がいたら、なんか観ちゃうでしょ?

 

ということで行って参りました多摩動物公園。

動物でも観とけ作戦。

 

 

猛暑の平日だというのに、夏休みだからか意外と家族連れがいまして。

うお、まじか、めっちゃ恥ずかしい!と思いながら。

この逆境を乗り越え撮影終了。

 

ただいま「すぎ部屋」第2回、絶賛編集中です。

チャンネル登録お願いしますー!

 

 

 

と。

そんなこんなで。

ちょっと話は変わるんですが。

 

先日のこと。

もはや国民病と言ってもいいんじゃないでしょうか。

日本人のほとんどの人が定期的に発症する「なんか今日は無性にケンタッキーが食べたい病」。

発症しまして。

いそいそとひとり、お腹を空かせてケンタッキーへ行ったんです。

 

 

なんの気なしに座った席で。

となりの若い女性が一人でしゃべっておりまして。

最初は電話かと思ったんですが、耳に入ってくる内容を聞いているとどうも違う。

スマホを固定してしゃべってて、どうも察するにツイキャスというやつらしいのです。

ついきゃす?ライブ配信?

どうやら彼女はどこぞのアイドルか何かで、複数人のファンからリアルタイムに流れてくる質問に答えているような感じで。

ケンタッキーすきなんですか、はいわたしケンタッキー好きなんですー、みたいに答えていて。

ツイ、キャス、だと・・・!?

 

全然好みのタイプではないけども、なるほどそれなりにキレイな顔立ちをしていて、でもちょっとアイドルにしてはそこまで若くなくて、でも話している内容とかけっこうアタマ悪そうで。

まあそれはいいんですが、それより何より。

ここはケンタッキー・フライド・チキン。

公衆の面前です。

ケンタッキーでツイキャス・・・だと・・・!?

 

君は今こうして杉原がいぶかしげに君を見ていることとか、ほらいま君の後ろを人が通ったよ?

そういうのとか気にならないの?

恥ずかしくないの?

 

ひとりで撮影するだけでひーひー言ってる杉原からすると、もうすでに異世界。

若いってすごい。

全然好みじゃない名も知らぬ地下アイドルが、ちょっと神がかった存在に思えました。

君の胆力を少しわけてくれ。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM