日本劇作家大会2019上田大会 あれこれ

  • 2019.08.23 Friday
  • 12:00

 

 

日本劇作家大会2019上田大会の業務にて、人知れずにやったこと。の類。

 

 

1)

動画なんてん。編集しました。

 

企画紹介! 土田英生の上田コトコト歩き〜僕が上田城主だったなら〜

https://youtu.be/GO_N1HgwYJo

 

企画紹介!高校演劇企画

https://youtu.be/ou_i3SAwARI

 

企画紹介!2本立てスペシャルステージ 

中山マリ『あい子の東京日記』《ひとり語りバージョン》

https://youtu.be/EDoggANb2Qc

 

企画紹介!懐かしの旅廻り一人芝居二本立て

鴨川てんし『生きのこった森の石松』《ひとり語りバージョン》

 

https://youtu.be/W8zTuUUT6ck

 

No26,No29 ドラマリーディングワークショップ

「ちょっと真田風雲録を読んでみませんか?

https://youtu.be/GxPovzb0AXY

 

 

 

24 マキノノゾミ・ワークショップ『かもめ』第一幕を読んでみる

https://youtu.be/szPC1qvji3s

 

 

 

 

2)

チラシなんてん。作成したのであります。

 

 

A4サイズ モノクロ

 

 

A1サイズ カラー

 

 

 

 

協会員だけに6月に配布しました、こんなチラシも作成したので、ここに載せておきます。

A4サイズ モノクロ印刷

 

 

 

 

3)

雑感

 

上田の街は、われながらとてつもなく珍しいことに、胃袋で掴まれてしまった街でした。

視察の頃に上田のサントミューゼの方々に連れて行ってもらったお蕎麦屋さんが、まず気に入ってしまい、また、全国的な銘菓でもある「みすゞ飴」本店で購入できるジャムや生ゼリーの類に非常に興奮してしまい、大会期間中は、食事すること、買い物することを、メインテーマに掲げて、上田に乗り込みました(公言済み)。

 

本来大会期間中は業務に集中するべきところ、朝の集合ではみすゞ飴を語り、昼間に蕎麦屋に出かけることを画策し(どれも叶わなかったけれど)、夜は、みすゞ飴の飯田商店のホームページを眺めることで思いをはせる。

われながらとても珍しいことに「食する」ことへの関心を忘れなかった大会期間でした。

大会では、多くの人のお力添えに支えられました。交流が持てたかたとそうでないかたもいましたが、大会にお集まりになって、協力してくださった全ての方々に感謝しています。サントミューゼの方々にはとりわけ多く、感謝をしております。

 

でも、この上田大会が最後の日本劇作家大会となるよう、今後の協会内では、自分の態度を決めたいと思っています。大分と上田、この2大会をシンドイと思われるポジションで業務した人間として、この経験を踏まえて、新しいイベントを発明する必要を感じております。前世代的な大会の価値やシステムを理解しつつ経験を踏まえつつ、現代的な考察を加えて新しいスタイルの確立を「考えたい」という気持ちです。

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Twitter

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM